Orchestra Asia / オーケストラ アジア

INDEX

オーケストラ アジアの歴史

「オーケストラ アジア」2010年から現在

    

2012年
3月10日、親子三世代に向けた童謡、唱歌を特集し、初代うたのおねえさん」として知られる眞理ヨシコ、「7代目うたのおにいさん」坂田おさむ、ひばり児童合唱団と共に演奏。
     


'12紀尾井公演
 

2012年
6月14日韓国麗水市で開催中の「世界博覧会」で公演。

11月13日から25日の期間に開催する予定の日本・中国公演が、日中の政治的な関係悪化の影響で中止となる。

 

2014年
3月6日、”似ているようで違う文化”をテーマに、日本の「箏」と韓国の「伽耶琴(カヤグム)」にスポットを当てて開催。金聖國の「伽耶琴協奏曲“風と海”」を委嘱初演する。


'14ジャパン
紀尾井ホール公演
 

2014年
日韓友情公演と題し、6月23日徳島(市立文化センター)、6月24日尼崎(あましんアルカイックホール)、6月26日東京(めぐろパーシモンホール)にて公演。


'14徳島/尼崎/東京
 

2015年
3月5日、中国琵琶奏者のジャンティンをゲストに招き、日本の琵琶との音色を披露。

11月7日〜8日、文化庁国際芸術交流支援事業として「2015東アジア文化都市中国青島」に「オーケストラ アジア」が出演。


'15ジャパン
紀尾井ホール公演
 

戻る 次へ

Orchestra Asia / オーケストラ アジア